2011年06月22日

団体に所属し関わる理由。

ナゼ、お金と時間と気力と体力を費やして、様々な団体に関わっているのか考えてみた。




※懐かしい画像がでてきたので、イメージとして置いてみる。
 ただ、本文とは何の関わりもないかも知れない。


最初の一歩は「付き合い」。
次の二歩目も「付き合い」。
その次は「義務」。
その次が「責任」。
その先にあるのが「愛着」。

こう表現すると、利己的なダメな奴っぽい。
でも、うまいことまとめられていないけど、そんな感覚が今の各団体との強い繋がりを私に与えてくれている気がする。

関わってニコニコしていたら、ちやほやしてもらえることもある。
ちやほやしてもらいたいから関わっているのか?
仕事につながるから関わっているのか?
やん。
真面目っぽい記事になってきちゃった。
思うこと、ヒトリゴト。
実は、私ったら真面目な子。
ふふふ。

ちやほやしてもらえるからっていうのは、人間心理・深層心理としてないわけではないと思う。
仕事につながるから、仕事につながったらベストなんだけど、それが一番の目的で関わると、仕事につながっても失敗するような気がしている。
中途半端はダメだと思ってしまうから。

うむぅ。
好きな人が関わって、好きな人が増えて、ちゃんと向き合わざる得なくなって、ちゃんと向き合うと、もっともっと好きになって。
おぉ!泥沼!?

違う違う、いい縁を、さらにいい縁に深めるお付き合いができる人たちに恵まれているってこと。
出会えた人たちに素敵な人が多かったってこと。

だからって、やっぱり関わりすぎ。
整理しなきゃ。
と、整理できるものがない。
選べない。
なんて、優柔不断な!

10年来の毎月飲み会。(結構、ないがしろにしちゃってて、ごめんね。。。)
博多ユーアイ倶楽部。
数年前から始まったAQ各月誕生日会。(いつも私都合に合わせてくれてありがとう)
ひまわり会。
博多ソーシャルビジネスラボラトリー。(最近、活動してないな。。。)
日本セルフブランディング協会。
やーろ会。(とある女子会)

なんか忘れてそうだけど。。。まぁ、こんくらい。

うぐぐ。
実質、会いたい人に会えてるか、トモダチないがしろにしている面が浮き彫りになってくる。

と、それは正しい感覚なのか?
単体の友達にいちいち会ってると時間もお金もそれこそ気力も体力も追いつかない。
けど、一気に沢山の大好きが集合して情報交換したり、楽しいことしたりができる団体というのは、ある意味、理想的な環境なのではなかろーかと。
そしてそれは、一人の人に会うことよりも大変なことなのではなかろうかと。

結論?
結論なんかーでない。
こうした自問自答をちょっとずつ繰り返してみるだけ。
目的は、今のままでいいのかと自分に問うこと。

結局、人が好きなんだろうなと、思う。
うん。

長らくお付き合いいただいた方、ありがとうございます。
ぐだぐだな内容で大変恐縮です。

今はまで、自問自答の日々だけど繰り返してたら、きっと何か自分なりの答えが導き出せる予感。
最近、思い描く未来図も少しずつだけど見えてきたし。
残念ながら、とある人たちが描いているものと少し違った方向かも知れないけれど。

きっといい未来が。

関わってきていただいた全ての人が、何よりも掛け替えのない私にとっての唯一の財産だ。

明日は博多ユーアイ倶楽部、私の大好きな人がどんどん増えていって、明日はその多くの方が参加してくださる貴重な日。
イイネ!
イイヨ!

大切にしたいな、大切にしよう、大切だよ。
うん☆

同じカテゴリー(所属団体。)の記事画像
共感・共鳴・共有。
同じカテゴリー(所属団体。)の記事
 続、共感・共鳴・共有について考える。 (2011-07-20 11:51)
 共感・共鳴・共有。 (2011-06-29 09:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。